10%プラスの愛を

さっき郵便局に行ってきました

毎月2回カード売上の請求書を送るんですが、必ず簡易書留と指定されているんです

だいたい普通サイズで¥392だったんですが、今日から¥404ですとΣ(゚Д゚)

いや、ちょっと待ってよ。8%で¥392ってことは本体価格は¥363だよね。10%なら¥399じゃないの?(# ゚Д゚)

やりやがったな郵便局め!(笑)まあ、もろもろの経費が重なってのことなんでしょうが、またしても「やられた感」に苛まれてしまいました

今日はテレビのニュースなども増税、特に軽減税率の話題で持ちきりでしたね

少子高齢化社会で財源の確保は仕方ない話ではありますが、その分で恵まれない環境にある人、特に子供たちへの支援などに有効に使ってもらいたいものです

税金の使い途については洋の東西問わずいつの時代も市民に監視されているんですねえ。1965年のビートルズの「Taxman」です

どういった仕組みか教えましょう

あなたが1で私が19です

なぜなら私は税務官

そう、私は税務官なんです

5%では不満ですか

感謝していただきたい、全部はとりませんよ

なぜなら私は税務官

そう、税務官なのです

車を運転するのなら道路に税を課しましょう

座ろうとすればあなたのイスに税を課しましょう

寒くなってきましたか?暖房に税を課しましょう

散歩に行くのなら足に税を課しましょう

税務官です

私が税務官だからです

そう、私は税務官

なんのためにと聞いてはなりません、それ以上払いたくないのなら

なぜなら私は税務官

そう、税務官なんですよ

さて、死にゆく人々へアドバイス

目の上にのせられたコインは申告してください

なぜなら私は税務官

そう、税務官です

そしてあなたは他でもない私のために働いているのです

今回もご覧くださってありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

新作情報

次の記事

百万遍さんの手作り市