まちなかアートギャラリー

昨日の予告通り、新作をご紹介

コクーンワンピース。メインは浴衣地で脇は藍色の手ぬぐい地。サイズはM~Lで、価格は素材の関係もあってちょっとお高めですが7,500円です。この着丈は久しぶりですね

そしてもうひとつ

「めで鯛」Tブラウス、5,300円です。こちらはすべて手ぬぐい地、脇は上の作品と同じ藍色です。この時期いちばん好まれる素材感ですね。サイズはたっぷり目のM、あまり胸が大きくない人なら(奥方様談)Lサイズの方でもゆったり着られるそうです


たぶん両方とも長く残ることはないと思いますので、どうぞお早目のアプローチを




さて、明日 7/2(金)から富士宮市の6つの商店街を使った「第18回・ふじのみや・まちなかアートギャラリー」が7/11(日)まで開催されます。18回目ということで、もう近隣市町にもだいぶお馴染みとなった富士宮の名物イベントです。総勢50名のアーティストが商店街のいくつかの店舗とコラボして作品を展示、スタンプラリーやアート体験教室なども行います。

かりんこさんもオープンの年から参加させてもらっています。1年目は木彫作家さん、等身大のゴリラの胸像が店頭に飾られていたのを覚えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。それを見た(たまたま富士宮を訪れていた)アフリカからの観光客が真剣に驚いていたのが忘れられません。また、このゴリラのおかげで、開店して半年のお店が幅広く皆さんに知っていただけることにもなりました。2回目は東京のガラス作家さん、昨年はコロナで完全中止となりましたが、今年は竹細工をメインとした地元芝川の造形作家さんがお店を彩ってくれることになっていますので、フライングでちょっとだけ作品紹介を

驚くべき精緻な技巧です。実際に目の前で見ると感嘆の声を禁じることができないほどです

今回は規模を縮小しての開催ですが、「まちなかアートギャラリー」を覗きながら街歩きを愉しんでみてくださいね



今日の一曲です

では今回もご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

モネネタ