宮っ子たかちゃん

こんにちは。無事に3周年を迎え、新たな1年にむけて心新たに襟を正すふりをしているかりんこ夫妻です



数多くのお客様に支えられ、応援をいただきながらの3年間でしたが、今日はそんな中でもあるお客様について触れさせてもらいます

本名はもちろん伏せますが、通称「宮っ子たかちゃん」またの名を誰が呼んだか「商店街の私設応援団長」

富士宮市には縦横に“なんとなく”繋がっている5つの商店街があります。地方都市のご多分に漏れずそのすべてがシャッター商店街なんですが、うちのような若いお店や地元から絶大な信頼を得ている老舗など頑張っているお店もたくさんあるんです。そんな商店街中を毎日のようにお散歩し、愛用のスマを片手に自己流で撮り歩いてSNSなどに投稿している謎の〇年女性、それが“宮っ子”たかちゃんです

かりんこさんもずっと可愛がっていただいておりまして、Google Mapでかりんこ13を検索すると、出てくる写真はほとんどがたかちゃんの撮影したものです。中に入らず外からウィンドウ越しに撮ってそのまま行ってしまったものも多数ありますが(笑)

Google Mapのこの辺りの商店の写真はたかちゃんによって投稿されたものがかなり多いです。ホームページなど拡散手段を持たないお店にとってはGoogle Mapで写真が見られたり雰囲気を紹介してもらったりすることが、よほどシャイか偏屈な経営者でない限りどれほど有り難いことか。本来は市の商工振興課などが率先して企画しなければならないものなんですけどねぇ😒

お店にお店に立ち寄られると話はいつも商店街の最新情報。「あそこが閉店しちゃうのよ」のようなネガティブな話題が多いのは哀しい限りですが、それでも「どこそこに新しいお店ができたのよ」「あそこのお店に面白いもの飾ってあったよ」的な情報は好奇心に加え、“我々も頑張ろう”的な励みにもなるものです

富士宮市もコロナ禍にあって必死な状況が続いています。お客様の減少はかりんこさんも同様です。でもこんな中でもたかちゃんをはじめとして、いろんな角度から支えて下さってるお客様がいらっしゃることを考えると、もっと前向きに行かなきゃなって思いになるものです。これからも皆さんに可愛がってもらえるように頑張りますね


では今日の一曲をしっとりと

では今回もご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

おかげさまで3周年

次の記事

のんばめる