旅の2日目は

福島県西郷村にある初日の宿を朝の9時に出発です

宿はどうだったかって?・・・お湯は最高でした、お湯は・・・笑

西郷村から車で10分ほど走ると「道の駅 下郷」。日曜ということもあり開店時間からけっこうな賑わいで、奥方様、予想を裏切らず農産物直売所にまっしぐら。富士宮に帰るのは明後日だというのに安くて日持ちはいいからと黒っぽい西瓜やオレンジ色の南瓜を購入(笑)

ここからはおなじみの観光コース、塔のへつりから大内宿を周りました。会津鉄道の塔のへつり駅はなんとも言えない素敵な雰囲気で、思わず踏切内に立ち入って写真を撮ってしまいました

いいでしょ?もちろん無人駅です

そして塔のへつり、数百万年にわたる川の流れによってできた奇岩奇石の景勝地


大内宿はごめんなさい🙇‍♀️写真はこれだけです

こじんまりとしたとても品の良い観光地ですが、山奥に突如現れる街並みはまさに隠れ里のようで、ほんとうにここが宿場町だったのか不思議でもありました


そして今日の宿

会津の柳津町、只見川の川沿いにあります

只見川は大きな河ですが、驚くほど穏やかで、一見すると河よりも湖のよう。どちらからどちらへ流れているのか分からないくらいです。到着したときにはSLのような形の小型遊覧船が川面を緩やかに滑っておりました

さて明日は只見川に沿って新潟県南魚沼市に抜け、長野県の志賀高原に向かいます。行けども行けども緑しか現れず、道の駅すら2カ所程度しかない超ド田舎を延々走ります。何度か交差するであろう只見線で電車に遭遇できるといいなあ


今日の一曲は田舎道を走るBGMに最適なうたを

では今回もご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

旅に出ています

次の記事

3日目です